あますけ育児日記

日常のこと、育児のことを気なりに書いています

父親

日曜日、夫は2時半に仕事が終わり帰宅。
私とあますけはいつもの日常。
夫が早く帰宅したので、嬉しくて小躍り♪カズダンス♪(ウソ)
2日連続でショッピングモールに行きました!
そしてフードコートで夕食…の流れ。
洋服を見て、気に入ったものが買えて嬉しかった!
満足して帰宅。
そして家事、お弁当作りなどいつもの1日でした。

今日(月曜日)は天気も晴れ。嬉しい!
洗濯をしてご飯食べて、食べさせて、遊んでお昼寝して…
3時を過ぎて外へお散歩へ。
ぐるーっとお散歩。
帰宅してから、何日か前から頭に亡くなった父親の顔がチラチラ。
思い出しては会いたくなって、お墓へ行って来ました。
あますけと二人で行くのは初めて。
お父さんの大好きなコーヒーを作ってお線香持って。
坂の上を登り、お墓の前へ…
着いて、お墓を見たら涙がポロポロ出て号泣してしまった。 。
あますけは寝起きで私を不思議そうにチラリ。
夫が居たら泣いたりするのも我慢しちゃうけども、何だか心が裸になった気がした。

お父さん、もうすぐ三回忌だね。
あれから2年になるね。
事情わかってると思うけど、そういうことだから、ここへ来るから許してね、お父さん。
あますけ、お陰さまでこんなに大きくなったよー!お父さん、私の子供だよー。孫だよ。
入院したとき来たあの彼と結婚して幸せにしてるよ!

と話をしてきた。
いつも見守ってるお父さん。
何でもわかってるよね。
引っ越してすぐ夢にも出てきてくれたもん。
妊娠した時2回、妊娠6ヶ月のあの時、引っ越しした時、お彼岸に入る時。
なにかの節目で、私が辛いとき、警告してくれる時、いつも教えてくれるんだ。
お父さん、タバコもあれ以来辞めたよ。
もう吸わない。
私、お母さんになったから。

ずっと独立して自分のことやりなさいと言ってきたもんね。
家を出て来て、「それでいんだ。」ってきっと言ってくれてる。
頑張れって言ってくれてるんだ。
お父さんが生前言っていたこと思い出してもそう。
お前たちにはお前たちの幸せがあるから、親のことはいいから幸せになりなさいと言ってきたもんね。
お父さん、私幸せだよ!と改めて報告してきた。
何だかお父さんを近く感じた気がした。

帰り道、夫から仕事終わったよの電話が来て、お墓へ行ったこと話したら、
俺が帰宅してからでも連れていったのに…あますけ居て大変だったでしょ?って。
優しい夫。
心がホワーンと温かかった。
早く夫に会いたくなった。
あますけ、お爺ちゃん見えたかな?
もしかしてどこかで見てた?
また心がざわざわしたらお父さんの所へ行こう。
大好きなお父さん。