あますけ育児日記

日常のこと、育児のことを気なりに書いています

金曜日から夫の実家へ

1週間が終わる金曜日!
今週は夫が土日休み。嬉しくてカズダンス!!(ウソ)

金曜日、夫が帰宅してから「実家行けば良かったね!」と言い出した。
あますけをプールにいれたり、洋服の衣替えや部屋の模様替えやりながらで、あますけは授乳しながら寝てしまって動けない。
ご飯もまだ作ってなかったし、お義母さんに連絡して聞いてみようと思い電話。

「おじいさんがね、何してるのか電話してみろって言っていたのよ!あますけ元気~?あら、おいで~」
お義父さん、お義母さんは本当に孫の子守りをよくしてくれて可愛がってくれます。(あますけはお義父さんに泣きますが…)
「では、準備して、ご飯食べて行きますね」
「ご飯は家で食べて!早くおいで~」

有りがたいです。
お義母さんありがとうございます。
手土産もなく、とにかく急いで向かいます。
どこかに寄って何か買いたいけど、道も変わってくるのでかなりのタイムロス。
今回は何も持たず。。
すみません!

一時間以上掛かるので、飲み物と、おにぎりだけコンビニで買い向かいました。
あますけは寝ていました。
甥っ子も夏休みに入り、私たちが来るのを楽しみにしていました!
ご飯を頂き、義妹が仕事で居なかったので、私たちと甥っ子で、何かデザート買いにいこうとコンビニへ。ドライブがてらです。

かき氷やアイスを買い、帰宅。
その日は何だか寝れなくて朝まで寝れませんでした…
7時過ぎてからウトウト寝てしまったみたいで目覚めたら9時半でした。(ズボラな嫁…)
あますけも勿論一緒に寝ていました。
夫もいつ起きたのか、庭の草刈りをしていました。汗だくで!
「米ももらって帰らないといけないからさ」
「そっか!私も何か手伝いたい!今起きてダメな嫁だ…」
「いんじゃない?大丈夫だよ」
実家は細かいことは一切言わないし、何かを期待したりとかもない。思われてはいるだろうけど…
でもだらだらしてるのは申し訳ないし、出来ることがあれば!といつも思っています。
「あますけ居るから、こっちはいいから見ててあげて!」とお義母さんは言ってくれます。
ご飯の用意や片付け、洗濯物など出来ることは動きますが、勝手がわからないため面倒かけてます!
今は甘えて、子育てをやるんだ!と思ってます。
私に出来ることは、ここへ来てあますけを両親へ見せること。
それが一番楽しみにしてくれているから。
泣いても泣いてもあますけを抱っこしてくれるお義父さん。
「やっぱり〇〇(甥っ子)の方が良いなぁ~!」とあますけに泣かれた後必ず言います。(笑)

それもまた面白いんです。
だって、すーんごく目尻が下がってるから。
孫を見る愛しい目。
そりゃ泣かれたらそう言いたくなるわな。(言うだけで意味はないのを知ってるので)
泣いているあますけを私が抱っこするとピタッと泣き止んで、私はあますけをお義父さんに向けたままあやしています。
「あますけ~、おじいちゃんだからね~(^-^)顔覚えようねー!」って。
おじいちゃんはニコニコです。
お義母さんは上手にあやすので、そんなに泣かないです。(お義父さんにだけ異常に泣きます(笑)何で?)

日中、映画の話になり、「昼顔観たいな~」って言ったら「行っておいで~!時間調べてあげるから」とお義母さん。
「夕方6時55分からだって!早めにご飯食べて、おっぱいあげて、行ってきなさい!」だって!
( ゜o゜)ホゲー
良いの~!!!
映画なんて観に行って良いの~!!
ヒャッホー!(o’∀`)♪

という事で昼顔観に行ってきました~(^-^)
そして、二泊中です!
日曜日は午後1時半から夫の学校と、待望の冷蔵庫がその時間に来るので、それまでに帰ります~(^-^)

朝起きてからすぐに、お義母さんが、明日の学校何時?と聞いてきて、今日も泊まったら?と…
甥っ子も、お願い泊まって~(^-^)って。
私もそのつもりで洗濯したりしました(笑)
ありがとうございます。

あますけも甥っ子にくっついて遊んでいて楽しそう!
子供には子供なんですね。

蒸し暑さと、私の寝不足、お月のものの感じもあり、日中はプールなどのんびり。
夕方、最初にご飯も頂き映画へ!
夜10時に一人で帰宅。
どの位ぶり??
4時間近く一人で居れました。
どれ位ぶり?
リフレッシュ出来ました!
帰り、道に迷って倍の時間掛かったけども(笑)
夫の実家は本当田舎なので、日中なら一人で何とか来れますが夜は迷ってしまう…
コンビニもどこにあるかわからなくて行けなかった…
どんだけ??

これからは映画、昼顔のネタバレです。
ダメな方は読まないで下さいね!











まさか!まさかの展開ですな~!!
ドラマの昼顔よりもちょっとまたあり得ない感じありましたが、二時間という時間の中ではあんな感じの仕上がりになったんだね~

北野先生(斎藤工)死んでまうなんて~…
奥さんののりこ(伊藤歩)、演技力半端ない~!
迫力あったなぁ~
心中するときのあのイッテる目、身震いしました。
「私の方があなたを愛してるのに!どうして!どうしてダメなの~!!何であの子なの?」
そして北野先生が
「わからない…わからないけど、沙和(上戸彩)が好きなんだ。ごめん…ごめんのり。」って言って
のりこはアクセル全開!
ガードレールを飛び越えて、転落するところシーン、北野先生は何か覚悟を決めたような表情と閉じた目…
ジーンときて、号泣しました。
最後、沙和は電車で自殺してしまって終わりかと思ったら、そこから這い上がり、程なくして妊娠がわかる。
生まれた子供が、ホタル探しと同時に、北野先生が置いた指輪を、見つけるというラスト。

まさか北野先生か死ぬなんて…
そしてのりこは生きていて、一度は諦めた北野先生をまた想う。沙和を恨むと…
離婚届けを書いてもらいやっと二人は夫婦へ。。
その前日に心中未遂で死。
北野先生死んでしまったから続編はもうないよね。
切なくて、不倫のゆく末は……と考えさせられ、早く夫とあますけに会いたくなりました。
帰宅後、夫に話そうとしても、もとの昼顔を見てないからわからないし…興味無さそう…

そしたらお義母さんが映画の内容を知っていた(笑)
ドラマみてないけど、映画を見てきた友達が内容をネタバラシしていたみたい。
最後のところとか細かいところも知っていて、テンションが上がった(笑)
あたしだけ若干興奮の浮き気味で(笑)


お義父さん、お義母さん、義妹ちゃん、甥っ子、お陰さまで楽しめました!
お風呂も泣かれながら義妹ちゃんがいれてくれたみたいだし、甥っ子も一緒に入ってくれたみたい。
昼寝の間に夫がお風呂。するとお義母さんや義妹ちゃんがちょこちょこあますけを見に来てタオル掛けてくれたり…お義父さんもあやしたかったみたいだけど泣かれるから、お義母さんに注意され、遠くで見ていてくれたみたい。2回くらい遠目に見てくれたようで笑ってしまった。
こうやって、夫の実家ではみんな上手にあやしてくれて助かりますし、楽しいです。
感謝です。

「本当は近くに実家あるんだらそっちでやってくれたら、息抜きもで来てあなたも楽なのにね~。
それでも家で良かったら何にももてなし出来ないけど、いつでもおいでね」ってお義母さん…
凄く嬉しかった。
結婚する時は、家も旦那名義で建てる時で、私のところへますおさんになることで、住宅ローンは親が払わざるおえない状況。
面白くなかったと思う。
祝福してもらえない状況で私も面白くなかったし、面倒みるつもりもなかった。
結婚する前は私は夫は何でも言うこと聞いてくれると思っていたから。
結婚して、夫へ感謝の気持ちがとてもあり、夫の親のことも大事にするようになった。
嫌われてても良い、当たり前だ!でも夫に感謝してるから両親のことは大事にしていこう!と気持ちが変わって、そうすることに決めた。一方通行でもいい。
今すぐ認めてもらえなくても、当たり前。例え嫌なことされても、嫌なこと言われても笑顔で居ようと決めた。
少しずつ時間をかけて、関係を縮めようと思って…
しかし、義理の両親はネチネチしないタイプだから私に普通に接してくれた。
泊まることも夫の立場を考えたら嫌かな~と思っていたけど、今は子供優先。
初めて泊まってからは楽しくて…
そして、やっぱりあますけにはいとこと遊ぶ楽しみもつくってあげたいし、自分もそうだったから。
実際、私もここへ来ると楽しいです。
お義母さんが太陽だから。

明日は午前中に帰りますが、明日こそは早めに起きて、(7時過ぎ(笑))洗濯干しなど手伝いたい。
あまり頑張りすぎず、お義母さんたちのすることに邪魔にならないようにお手伝いなどしたいです。
しゃしゃりでません。
その代わり、ありがとうございます!とかすみませんはきちんと言います。
食事の準備があまり手伝えなかったら洗い物は率先して…などメリハリつけたりして、あとはあますけをみながらなので甘えるところは甘えます。
無理は続かないので。

それではもう少しの時間を楽しみます。