あますけ育児日記

日常のこと、育児のことを気なりに書いています

あますけ

金曜日、あますけには手を焼いていた。1日であんなに泣いたこともないなぁと振り返る。
その日は曇り。台風も接近していて私は頭が痛い。
夜は寝れずに過ごし、朝、保育園の練習にと、いつもよりかなり早めにあますけを下へ連れていった。
夫の出勤前なので6時。
朝食とお弁当は前日に用意してあるので朝は特別何もない。
夫を見送りあますけとテレビ。
眠いのかぐずりだしたので、おっぱいをやりながら寝せた。
布団でないので上手く寝付けないのか、また二階へ連れて行って寝かせた。自分も寝た。
昼、起きて保育園の説明会の日にちの連絡や、病院での検診の電話をする。
今日来ても大丈夫と病院から言われて近くの病院へ。
簡単な検診ですが、あますけは先生の顔を見ただけで泣き出した!
声を震わせて…怖かったんだなぁと思いながらも笑顔で声掛け。
結構泣いてしまった。
いつもは泣かないけど、自我が出て来てこんなこともあるんだなぁ位にしか思わなかった。
検診もすぐに終わり車に乗せてもぐずり、病院の駐車場で、ウロウロとあやした。
家はすぐそばだったので助かった。
自宅へ戻りお昼寝。
私も少し眠った。
夫が帰宅して、夕食の準備もあるので、あますけとお散歩へ行ってもらった。
ベビーカーに乗るのをぐずり、抱っこして行った様子。帰って来た時は眠っていた。
夕食はいつも交代で食べている。
あますけにご飯を夫が食べさせるので私が先に食べて、それから夫。
あますけが起きてご飯を食べさせて…といつもの。お風呂に先に入り、それから夫とあますけが入る。
私がお風呂から上がって来るとあますけがおっぱいを飲みたがる。
その時の爪がぐーっとおっぱいに食い込み、「痛い~!」と言った声が大きかったのかギャン泣き。
あやして、お風呂へいれようと服を脱がせた。
その日はオムツを先に取り、肌着のランニングシャツを脱がせていた…
腕に生暖かい感触…
おしっこを掛けられた。
ビックリした。
「あー!」って言ったら、怒られたと思ったのかまたギャン泣き。。
頭に響く…
「お父さん!!」
と夫を呼びお風呂で待っていた夫は裸で登場。
おしっこしたのも拭かないといけないし泣いてるし…(いつもよりギャンギャン泣いてるんだから空気読んで来てよね!怒)
「連れて行って」とだけ言ってあますけはお風呂へ…
あやすのが上手な夫はもうあますけとキャッキャと遊んでいた。

次の日、夫がお休み。
あますけが起きて連れて行ってもらい一人でゆっくり寝ていた。
二時間位して二人で上がってきた。

「お母さん、あますけ少し熱あるみたい。鼻水も少しだけど出るからさ。」


えっ!
飛び起きてあますけを見つめる。
ニコニコ元気にしてるようだけど、熱があったんだ。
昨日、病院行く前に計ったときは平熱だったのに…
あのぐずりとか、ギャン泣きは体調が悪かったからなんだ!と納得した。
「あますけ体調悪かったの~?」と娘を抱き上げた。「んー??」と何かお喋りしている。
ごめんね(;_;)
「今日はお出かけは無し。ゆっくりしよう。」と夫が言ってそうすることにした。
あいにく天気もいまいち。
夫が休みの時はご飯作りはお休みなので、夕食はお弁当を私が一人で買いに行った。
そんな前日からの流れでした。

今日はあますけも元気で、お昼からお出かけしました。
2日間、夫のお陰で随分楽でした。
子供を見てもらえることは本当にありがたい。
夫は子煩悩でよくあやし、笑わせてくれます。
お風呂もいれてくれるし、これに関しては私がいれると言ってもうんと言いません。
オムツ替えもお散歩もお風呂、ご飯を食べさせること、昼間の寝かしつけ、上手にやってくれます。
危ないところを見つけて改善してくれたり、ちょっと細かいけどそれくらいが良いと思っています。
娘も夫になついているので夫を見ると脚をバタバタさせて全身で喜んでいます!(^-^)
時にやっぱりお母さんじゃないとダメなときもありますので、自分が抱っこして泣かれると「俺、可愛がってるのに!」と悲しそう(笑)
はい、残念でした!

今週木曜日までいけばまたお盆休み。
友達とも会う約束しているし、夫の実家へお墓参りや泊まり、保育園の説明会、保育園の準備と少しやることもあるかな。
不安ばかりでなく、やらないといけない。
あますけも頑張るんだ。
私がしっかりしなければ。
楽しみながらやろう。
そんなことを日に日に思っています。