あますけ育児日記

日常のこと、育児のことを気なりに書いています

100点もらったね

今朝、保育園に行きました。
朝起こすところからあますけの顔がとても特別に見えました。
寝ぼけて全然起きません。
寝ているあますけを抱っこして降りました。
オムツや着替えをしてご飯を食べさせます。
ボーッとしてるので、ご飯前は私も洗濯物を干したりして様子をみていました。
うつ伏せになって動きません(笑)
おかあさんといっしょを見せたりして、ご飯を食べながら静かにテレビを見ています。
8時半に出発の予定でしたがそんなときにやってくれますよね~!ウンチくん。
しかも逃げて上手く拭けません!や~め~て~!!
10分遅れで出発!(^-^)
保育園までの距離を半分位まで来たら、スヤスヤと寝ていました(笑)
保育園に到着して教室へ向かいます。
教室の前まで来たら先生が、「お母さ~ん!(^-^)」と手を振ってくれました。
教室へ向かっていたら泣いてしまいそうで我慢してましたので、先生に呼ばれて笑顔になりました。
有り難かったです。
お部屋へ行ったら男の子が二人居ました。もう歩ける子です。
あますけの側へそっと寄ってきました。
あますけもチラチラ見ています。
とっても可愛いかったです。
見守ってくれてる感じでね。
時間を書いたり先生のお話を聞いたりして、お昼寝用の布団を車から持ってくるのに、そこを離れました。あますけは私を見て叫んでましたが、先生も「すぐ来るよー!(^-^)お母さん離れるのわかったの~!偉いね~(^-^)」と上手くフォローしていました。
戻って来たら先生に抱っこされていても泣いてません!それだけで凄いと思いました。
他の園児を見ているあますけ。
やっぱり子供には子供なんだなぁと感じました。
「行ってらっしゃい!」と先生に言われ、笑顔でお願いしますと伝えます。
あますけは私が離れるのがわかった顔をしていました。それでも泣きません。
「お母さんどこ行くの?」って訴えてます。
あとは振り返らずに車へ向かいました。
先生の感じとあますけの様子でどことなく安心して…
教室前を車で通過するときも泣いてるような声は聞こえませんでした。
そして私は、二時間、自由な身になりました!!
夫でもない私でもないあかの他人が自分の子供を預かってるなんて、凄く不思議な気持ちでした。
自宅へ戻り、二階の階段掃除や洗面所の掃除、あますけのマグマグを除菌したり、掃除機掛けたり…コンビニのコーヒー飲みながら(о´∀`о)
忙しかったけど、一人で誰にも邪魔されずに家を掃除したりなんて、最高に快適なんですね(ハート)
凄く充実した時間を過ごせました!
そしてあますけのお迎えへ。。。
また教室の前は静かでした。
行ってみたら、ご飯の時間でした。
あますけは私の方を背中にしてイスに座らせられています。
「ありがとうございました」と声を掛けたら、「お帰りなさい!」と返ってきました!
先生方は三角巾とエプロンでご飯を食べさせていました。可愛いかったです。
子供たちはモリモリと真面目に(笑)食べてました。とても静かでお利口さんです。
「あれ?声誰かな?」とあますけのイスをこちらに向けたら、あますけが私を見て泣きました…
その顔を見たら私ももう泣いてしまいそうでした。
「お母さん!待ってたよ!!ずっと待ってたよ!」と言わんばかりに脚をピーンと伸ばして主張しています。これはあますけの特徴です。
ベルトを外され、すぐ抱っこしました。
両手を広げて私をギュッと掴んで、頭はぺたんとしています。
力強くあますけを抱きしめてます。
「お利口さんだったね。」と何度も頭をなでて…
「時々お母さんを思い出して泣いてました。でも、お昼寝も30分位したし、麦茶も飲みました。何かお喋りしながらオモチャで遊んだりして100点でしたよ!(^-^)」と言われ、もう涙がこぼれそうでした。
笑顔であますけを抱きしめて撫で撫でします。
あますけはペタンとしたまま甘えています。
また月曜日に…とお別れしました。

駐車場ではすぐ車に乗らないので抱っこしてウロウロ。
その間もあますけを抱きしめて撫で撫でします。
話しかけながら褒めます。
それから車に乗り、帰りました。
帰宅してもいつもより甘えてました。
勿論それでいいんです。
いっぱいいっぱい甘えさせて、午後過ごしました。

とても貴重な時間をお互い過ごせたと思います。
あますけがとても大きく見えました。
夫は途中何度か連絡をくれて、報告したら凄くホットしていましたが、うるうるしていたみたいです。心配だったよと帰宅して、顔を見るまで。。
そりゃそうですよね。

今日は早く寝かせて明日、明後日はお休みなので数え3人ゆっくりします。
久しぶりに身も心も充実した1日でした。